蜂の巣を駆除する際の注意!自分でできる対策を確認しよう

刺傷トラブルが起こる原因は身近なところにある!

フローラル系の柔軟剤に要注意

ハチが都心部の住宅街でも見られるようになってきた理由の一つに、香り付きの柔軟剤の流行があります。ハチは花やフルーツなどの甘い香りに誘われる習性を持っているため、柔軟剤を利用しているとハチが自宅周辺に寄ってきてしまう可能性があります。そのためハチを自宅に近づかせたくない場合は、香り付きの柔軟剤を一切使用しないのがベストです。

食べ残しのゴミもハチを寄せ付けます

一般的にスズメバチなどのハチは幼虫を育てるために昆虫などを捕食していますが、最近では肉や魚などの食材も幼虫の餌として摂取するようになってきました。そのため自宅のベランダなどに生ごみを放置しておくと、幼虫の餌を入手するためにスズメバチなどのハチが自宅に近づいてくる可能性が高いのです。こうしたトラブルを防ぐためにも、生ごみは室内で処理しましょう。

スズメバチに遭遇した時の対処~刺されない対策が有効~

ハチを刺激しないのが一番

自宅の中にハチが侵入してきたら、どのように対処したらいいですか?
自宅などの場所でスズメバチに遭遇してしまった場合は大声を出さず、静かにしておくことがとても重要です。ハチは大きな音にとても敏感であり、大声などを出すと驚いて攻撃を仕掛けてくる可能性があります。そのため室内などの場所にスズメバチが入ってきた場合は窓を開け、スズメバチが自分から出ていくのを待つのがベストです。

「黒」の洋服を避けること

ハチは黒い物を敵として認識する性質を持っており、黒い服を着ていると敵と間違えて襲ってくる可能性が高いです。そのためアウトドアで森や山などを訪れる際は服装の色に注意し、なるべく黒色に近い服は着用しないように注意しましょう。黒色の服を避けておけば、万が一ハチに遭遇してしまっても攻撃される可能性を最小限に抑えることが可能です。

back to top